メニュー

ボディコア②フィジカルの強さ‡良いボディバランス - エアロビクス,インストラクター,東京、養成

八千代スタジオ/プロアカデミー

一般社団法人バリアフリーフィットネス協会 ブログ YouTube動画はこちら

title zinga

ジンガ・トレーニング(サッカービクス(R))サッカー上達のための究極トレーニング“サッカービクス”

この本は身体能力が優れていると言われているブラジルのサッカー選手に着目し、日本のサッカー選手との違いを探ることでサッカーがうまくなるためにはどんな身体能力が必要なのか・・・
そしてどんなトレーニングをしたらよいのかを今までにない方法で提案しています。
有酸素能力の向上と体を器用に操る巧みさを追求したトレーニングです。
”ジンガ・トレーニング“はすでに完売しているため、このコーナーで少しずつ内容をご紹介したいと思います。 すでにサッカービクスは海外のクラブチームやJリーガー、サッカークラブ、大学のサッカーチームなどがトレーニングに取り入れています。選手や指導者の皆様にサッカービクスの運動方法に興味を持っていただき、ぜひ実践していただきたいと思います。今までのトレーニングとは全く異なった方法ですが、サッカーの上達のためにはドリブルやフェイントを練習する前に基礎となる身体能力のトレーニングに着目することが重要だと考えます。

ボディコア②フィジカルの強さ‡良いボディバランス

作成日:2018年05月08日(火)

ボディコア

サッカーではボディバランスが重要だといわれます。体格で劣るブラジルの選手が、屈強なヨーロッパの選手にも当たり負けしないのは、彼らが優れたボディバランスを身につけているからです。

しかし体の中心軸となる核「ボディコア」は、ブラジル人だけが持っているものではありません。

あなたの中にもある「ボディコア」をしっかり意識し、コアを中心とした優れたボディバランスを築き

ましょう。

 

②フィジカルの強さ良いボディバランス

日本人の弱点として、フィジカルの弱さがよく指摘されます。日本の選手が外国の選手に当たり負けすると、決まってフィジカルが弱いからだといわれます。

しかし本当にそうでしょうか?「フィジカルが強い=ボディバランスが良い」のであれば、

ブラジルの選手が自分たちより優れた体格を持つヨーロッパの選手と、対等に競り合う事はできないはずです。

しかし彼らはたとえ相手にコンタクトを受けても、バランスを崩すことなく、ボールを操ったり次のプレーにつなげることができます。

その秘密は、彼らがどんな体勢になっても、自分の体の中にある「ボディコア」を素早く見つけ出し、その核を中心にバランスを立て直すことができているからです。