メニュー

「ステップワーク」④実践で役立つ「フェイントモーション」の改善 - 女性専用フィットネススタジオと指導者を養成するプロアカデミーが併設

八千代スタジオ/プロアカデミー

一般社団法人バリアフリーフィットネス協会 ブログ YouTube動画はこちら

title zinga

ジンガ・トレーニング(サッカービクス®)サッカー上達のための究極トレーニング“サッカービクス”

この本は身体能力が優れていると言われているブラジルのサッカー選手に着目し、日本のサッカー選手との違いを探ることでサッカーがうまくなるためにはどんな身体能力が必要なのか・・・
そしてどんなトレーニングをしたらよいのかを今までにない方法で提案しています。
有酸素能力の向上と体を器用に操る巧みさを追求したトレーニングです。
”ジンガ・トレーニング“はすでに完売しているため、このコーナーで少しずつ内容をご紹介したいと思います。 すでにサッカービクスは海外のクラブチームやJリーガー、サッカークラブ、大学のサッカーチームなどがトレーニングに取り入れています。選手や指導者の皆様にサッカービクスの運動方法に興味を持っていただき、ぜひ実践していただきたいと思います。今までのトレーニングとは全く異なった方法ですが、サッカーの上達のためにはドリブルやフェイントを練習する前に基礎となる身体能力のトレーニングに着目することが重要だと考えます。

「ステップワーク」④実践で役立つ「フェイントモーション」の改善

作成日:2019年05月25日(土)

ステップワーク
プレーのほとんどが複雑なステップで構成されるサッカーやフットサルにおいて、多彩なステップワークを身につけることは優れたプレーヤーとなるための絶対条件です。そのためには骨盤、股関節、ひざ、足首といった下半身の可動部すべてを巧みに動かす能力が必要です。リズムに合わせたステップで下半身のしなやかな動きを養い、高度なステップワークも素早く繰り出せる体を作りましょう。

 

④実践で役立つ「フェイントモーション」の改善
足使いの巧みさを身につけたら、最後に具体的な「フェイントモーション」をレベルアップさせましょう。ここでは実戦で役立つ4つの「フェイントモーション」をピックアップし、それぞれのポイントとなる部分を、ステップを使って改善していきます。その4つのモーションとは「エラシコ」「シザース」「クライフターン」「ルーレット」です。どのフェイントもとても有名なもので、サッカー・フットサルの経験者なら誰でも一度は挑戦したことがある技ではないでしょうか?
しかしどの技も、すぐにはなめらかに素早くは行えないはずです。たとえば体の形は一流選手と同じようにできても、スピードが足りなかったり、思うようにボールをコントロールできなかったりと、実践で瞬間的に繰り出すまでには至っていない人が多いと思います。
そこで、自分のモーションのどこに問題があるのかをもう一度チェックし、そのポイントを矯正していきましょう。自分に足りない部分のポイントを改善すれば、これまでうまくできなかったモーションが、驚くほど巧みに身につくはずです。他人より鋭い切れ味のモーションを武器に、あなたもピッチの主役になりましょう。

 

【 エラシコのレベルアップ法】

IMG11

 

 

IMG 00021

 

 

IMG 00031

 

 【シザーズのレベルアップ法】

IMG4

 

 

IMG 00051

 

 

IMG 00061

 

【クライフターンのレベルアップ法】 

IMG 00071

 

 

IMG 00081

 

 

IMG 00091

 

 

【ルーレットのレベルアップ法】 

IMG 00101

 

 

 

IMG 00111

 

書籍・DVDはこちらから

http://www.yachiyostudio.com/book.html