メニュー

ブログ - 女性専用フィットネススタジオと指導者を養成するプロアカデミーが併設

八千代スタジオ/プロアカデミー

一般社団法人バリアフリーフィットネス協会 ブログ YouTube動画はこちら

blog

エアロビクス指導者を育成する「八千代スタジオ」の活動やアカデミーの様子、サッカーの技術向上に役立つトレーニングプログラム“サッカービクス”や高齢者のフィットネスなどの情報、スタッフおすすめの話題など盛りだくさんのブログです!

 

Vol.2【脚力チェック&トレーニング・イス編】

カテゴリ: ロコモにならないワン・ツー・スリー運動 作成日:2020年04月29日(水)
 今から始める!『ロコモにならないワン・ツー・スリー運動』
第2回目からは「チェック&トレーニング」です。
現在のご自分の体の状態をチェックし、足りていない部位を補うトレーニングをしていきます。
 
元気に歩ける「脚力」、正しい姿勢を保つ「体幹のバランス」、あらゆる活動に必要な関節や筋肉の
「柔軟性」の3つの要素が備わっていることが大切です。
いつまでも健康で若々しい体を保つために!
さぁ~始めましょう~
 
今回は脚力チェック&トレーニング・イス編」です!
脚の筋肉は歩く、階段をのぼる、走る、またぐ、片足で立つなど、体を支えるために重要な筋肉です。
必要な筋肉が備わっているかをチェックしてみましょう!
 
①片方のヒザを軽く伸ばして足を浮かせます
② そのまま片足で立ち上がります
 脚力チェック
いかがでしたか!
できた人はこの運動を毎日続けましょう!
 
できなかった人は次の「脚力トレーニング・イス編」を行いましょう。
◎トレーニング1~3の中から自分ができるトレーニングを選んで行ってください。
◎回数はレベルや体調に合わせて、できる回数を行いましょう。
運動が楽に行えるようになったら回数を増やします。
  
「トレーニング1」
①正面を向き、イスに浅く座ります
②片足を持ち上げます
③立ち上がります
※反対の足でも同様に行います
 P21 1
 
 
「トレーニング2」
①イスを横に向け浅く座ります
②片足を持ち上げます
③立ち上がります
※反対の足でも同様に行います
P22 1
 
 
「トレーニング3」
①イスに浅く座ります
②片方のヒザを伸ばします
③そのまま立ち上がります
※反対の足でも同様に行います
P23 1
 
このチェック運動が簡単に出来るようになるまで、トレーニングしましょう!
コツコツと続けることが大切です。頑張りましょう~(^^)/
 
 ブログ
書籍についてはこちら
 
八千代スタジオホームページ
 
 

キレイをつくる ら・ら・らフィットネスVol.6

カテゴリ: キレイをつくるら・ら・らフィットネス 作成日:2020年04月27日(月)
Vol.6
ら・ら・らフィットネスに参加の皆様、これまでの運動はマスターしましたか?
少しずつ増えて行きますのでマスターしてくださいね。
 
さて今回は、筋トレを紹介します。
久しぶりに腕を出してみたら、あ〜らビックリ⁉️
二の腕がゆるんで振り袖状態に〜なんてことありませんか!
二の腕の筋肉はともかくゆるみやすくて悩みの種ですよね。
 
そこでVol.6は、「二の腕」です。
やりがいのある筋トレですから、楽しみながらやりましょう。
 
今回は二の腕の筋トレが正確に出来るようイスを使います。この筋トレは最高ですよ。
写真1 ↓ ご存知ここが二の腕です。すっきりと綺麗な腕を目指しましょうね〜〜
IMG 1593
 
写真2 ↓ イスの手前に手を置き、浅く座ります。足の位置は少し遠目にします。
 2
 
写真3 ↓両腕で体を支え、ヒップをイスからずらし下げます。
IMG 1589
 
膝の角度は90度ぐらいが理想的、二の腕に効いているのがすぐにわかるはずです。
回数は辛いと感じた数にプラス1回でOKです。
 
終わったら腕を振って筋肉をゆるめてあげてくださいね。
もしかすると、筋肉痛になるかも、でも大丈夫!
筋トレが上手くいった証ですから〜〜
 
実は、二の腕のストレッチの写真を撮り忘れてしまいました。ごめんなさい・・・
この筋トレは毎日やりましょう。運動は嘘をつきませんから楽しみにしてくださいね。
さぁ、私もこれから筋トレやりまーす。
 

キレイをつくる ら・ら・らフィットネスVol.5

カテゴリ: キレイをつくるら・ら・らフィットネス 作成日:2020年04月24日(金)
Vol.5
外出できない期間が長くなってきましたが、stay homeで体を動かしましょう(^^)/
これまでのVol.4まではマスターできましたか?運動は繰り返し行うことで結果がでます。
頑張りましょう~~
 
Vol.5は「背中から腰までをゆるめるストレッチ」です。
これまで肩から背中まで綺麗なラインづくりのために背すじを伸ばすことばかりでした。
ストレッチは、とても手軽で簡単なように思われがちですが、実は正確でないと効果がでません。
しっかりマスターしてストレッチの達人になりましょう〜(^^)/
 
今回も壁を使います。
壁は本当に便利で、なかなか伝わりにくいポーズもピタリと決まります。
① 壁からシューズ一足分離れて壁によりかかります。
② そのまま両手で胸の前で肘を張り、大きなボールを抱くようにします。
③視線は頭を下げお腹を見ます。ボールを抱いていることを忘れないでくださいね。
 
IMG 1572
 
写真をよく見てください。
どうですか〜
背中から腰まで自然に伸びていませんか。
 
Vol.3と4の運動の後に行うと使っていた筋肉がよくわかり、ストレッチの気持ち良さも感じると思います。
このストレッチはデスクワークや立ち仕事の合間に行うと筋肉の緊張がほぐれて疲れもとれます。
試してみてください♪
 
運動はコツコツが成功のカギ、ただし無理は禁物。
一つ一つをしっかりマスターしてくださいね〜
次回はお腹がいいかなぁ〜、腕がいいかなぁ〜
これからも目からウロコのストレッチをたくさんご紹介しますのでお楽しみに!
 
 

キレイをつくる ら・ら・らフィットネスVol.4

カテゴリ: キレイをつくるら・ら・らフィットネス 作成日:2020年04月20日(月)
Vol.4
ら・ら・らフィットネスに参加してくださっている皆様、ちゃんと続けていますか〜
運動は続けることに意味があります。先を急がず続けていれば必ず結果はあらわれます。
運動は嘘をつきません。
さぁ今回も信じて頑張りましょう〜〜
 
Vol.4は今までの成果が出ているか「姿勢をチェック」しつつ、トレーニングにもなる運動です。
今回も壁を利用します。
①壁を背に踵、ヒップ、背中、両肩、頭、両手の甲を壁につけます。
②片足の膝をおへその高さでキープします。
③軸足の膝も伸ばし、両手を上方にしっかり伸ばしましょう。
12
 
前回までの背中の運動で姿勢が整い、綺麗な背中のラインになっているはず・・・
このポーズが簡単にキープできたらその証です!
いかがですか〜〜
膝を持ち上げると腹筋にも力が入り、自然と体幹部に力が入るので体幹のトレーニングになります。
スタイルの良さを決める大切な体幹トレーニングにぴったりなポーズです。
もう少しトレーニングが進むと、壁がなくても出来るようになります。
綺麗な姿勢になり、歩く姿も美しくなりますよ♪
本当ですよ~。
次回をお楽しみに(^^)/
 

キレイをつくる ら・ら・ら フィットネスVol.3

カテゴリ: キレイをつくるら・ら・らフィットネス 作成日:2020年04月17日(金)
Vol.3
家事をしながら・・子育てをしながら・・何かをしながらの ら・ら・らフィットネス。
前回は肩関節の柔軟性を取り戻す運動でしたね。
肩関節が柔軟になると自然と胸を張れバストアップしているはずです!
 
Vol.3の運動は「肩甲骨のトレーニング」です
前回の肩関節からさらに背中にフォーカスします。
本来肩甲骨は背中の筋肉を働かせるための要的存在ですが、姿勢の悪さが原因で動きが鈍くなり、
そのために贅肉がつきやすくなります。
後ろ姿は自分ではチェックできないので要注意ですね。
美しい背中は若さの象徴です。さぁ〜頑張りましょう!
 
今回の運動も壁を利用することで運動を正確に行うことができます。
①足を腰幅に開き壁を背に立ちます。
肘を曲げ壁に付け肩の位置でキープ、綺麗に胸が開き肩甲骨が動くのを感じると思います。
IMG 1529
 

②次に肘を壁に付けたまま手の甲を壁に付け、肘の角度は90度をキープ。
この運動で肩甲骨がしっかり動き始めたら完璧です。
IMG 1530
 
これは凄いことに、肥りにくい体に一歩近づいたことになります♪
それでは次回をお楽しみに(^^)/

Vol.1【SSS八千代マジック】

カテゴリ: ロコモにならないワン・ツー・スリー運動 作成日:2020年04月16日(木)

今から始める!『ロコモにならないワン・ツー・スリー運動』

第1回目はSSS八千代マジックです。

 

Sit(座る)

Stand (立つ)

Stand up(立ち上がる) の3つの動きを提案します。


この3つを行うことで、生涯健康で自立した生活を送るために必要な筋肉を

 もっとも効率よく鍛えられます。

 姿勢の歪みは様々な傷害を引き起こします。

 きちんと働くべき筋肉が使われなくなるという悪循環になってしまいます。

姿勢を崩さずに過ごすことで、痛みの起きない元気な体で歳を重ねていきたいですね。


どの『S』から行っても構いません。

 楽に出来るようになるまで、まずはトライです!

 とてもかんたんな動きですが、きちんとポイントをおさえて毎日の習慣にしてください!

 

「 Sit(座る)」

①床に対して直角に座る

②あごを引いて頭を壁に付ける

③手の甲を壁につける 

 blgsss1

 

「Stand(立つ)」

①かかとをつけて、つま先はハの字に開く

②ヒップをさわりながらヒザを浅く曲げる

③ヒップに手をあてたままヒザを伸す

※ゆっくり、まっすぐに伸すことが重要!

blgSSS2

 

「Stand Up(立ち上がる)」

①足の裏は床につける

②腕は体の横に下ろす

③真上に立ち上がる

※しっかり立ち、ゆっくり座ります!

blgSSS3

 

  ブログ

 

書籍についてはこちら

http://yachiyostudio.com/book.html

 

八千代スタジオホームページ

http://yachiyostudio.com/

 

「ご高齢者の方の運動」動画配信中

カテゴリ: ご高齢の方の運動 作成日:2020年04月15日(水)

皆さんお元気ですか!
ステイホーム!エンジョイホーム!

外出できない期間が長くなってきている現在、特にご高齢の方々に日常生活の中で体を動かす機会を増やしていただきたいと思います。

(一社)バリアフリーフィットネス®協会では、お家の中でできる運動の動画を配信しております。

楽しい音楽に合わせて体を動かすと心も体も元気になります!ぜひ、ご活用ください。

そして大切なことは、運動は続けることです!
運動は嘘をつきませんので、先を急がず続けていれば必ず結果はあらわれます。
さあ頑張りましょう。

 

【ホームフィットネス/お部屋でフィットネス(立位編)】

https://www.youtube.com/watch?v=yFRthBailHo&t=5s

 

【ホームフィットネス/座ってフィットネス(座位編)】

https://www.youtube.com/watch?v=Pdbdv_XQw4I&t=1s

 

【高齢者イキイキ!音楽に合わせてリズム運動】

Part1~7まで順番に配信いたします。お楽しみに!

 

◉Part1 ゆったり運動(心と体をかろやかにする)

https://www.youtube.com/watch?v=Jzu5Oi93Y-w&t=33s

 

◉Part2 はつらつ運動(全身の筋肉を刺激し活性する)

https://www.youtube.com/watch?v=eHKY6IsC3bY&t=69s

 

◉Part3 ワクワク運動(楽しい気分で脳を活性する)

https://www.youtube.com/watch?v=W4e_7A_fsys&t=66s

 

 HFDVD

 

rhythm413

 書籍・DVDはこちらをクリック

 

(一社)バリアフリーフィットネス®協会 

http://www.yachiyostudio.com/proacademy/license.html

八千代スタジオ 

http://www.yachiyostudio.com/

キレイをつくる ら・ら・らフィットネスVol.2

カテゴリ: キレイをつくるら・ら・らフィットネス 作成日:2020年04月13日(月)
Vol.2
前回Vol.1の「姿勢のリセット」運動はいかがでしたか。
縮んだ体をリセットする事は体のバランスを整えるのに最適です。
1日に何回も行いましょう♪
 
Vol.2の運動は「肩関節の柔軟性」です。
この動作は腕を大きくまわし肩関節の柔軟性を取り戻します。
腕が後ろまでしっかりまわせるようになると肩甲骨も同時によく動くようになります。
その結果、背中の筋肉が働き始め贅肉が取れ綺麗な後ろ姿になります。
背中の筋肉が働き始めると日々の消費カロリーも増え肥りにくい体になります。
肩の柔軟性はボディ大改造の重要ポイントです。
 
正しく腕をまわすには壁を使いましょう。
まず壁に肘を付き、次に肘をのばし手のひらで壁に円を描きます。
らららVol.2.ブログ写真
 
この運動は正確に円を描くことが重要です。
ですが、肩はとてもデリケートな関節です。
無理をせずコツコツ行いましょう。
ボディの大改造は焦らずコツコツが成功のカギです。
楽しんでくださいね〜
家事をしながら・・子育てをしながら・・何かをしながらのらららフィットネス♪
次回もお楽しみに~(^^)/

ご高齢の方の運動プログラム紹介

カテゴリ: ご高齢の方の運動 作成日:2020年04月08日(水)

今は外に出るのは控えましょう。
でも!運動はしてください!

特に高齢の方にとって毎日の運動は「筋力」「体力」を落とさないためにとても重要です。

動かない状態が続くと、心身の機能が低下して動けなくなる可能性があります!

 

八千代スタジオでは高齢者の運動プログラムを開発し普及しています。
この運動は高齢者の方に外出できないこの様な時こそ行って欲しいプログラムです。

ぜひまわりのご高齢の方にもご紹介いただけたらと思います。

 

●イスに座った運動

isu406 2

 

  

立位の運動

 

HPYouTubeバナー

目黒川 桜だより2020 vol.4

カテゴリ: ひとりごと 作成日:2020年04月01日(水)

皆さん、こんにちは!

目黒川沿いにある八千代スタジオから桜の様子をお届けします。

とても綺麗な桜のトンネルができています♪

桜②

 

今年のお花見は、じっと我慢してくださいね。

来年の目黒川も変わらず綺麗な桜を見せてくれますので(^^)/

 

桜①

 

www.yachiyostudio.com

「座ってフィットネス 体ほぐし運動」動画配信中

カテゴリ: 一般社団法人バリアフリーフットネス®協会 作成日:2020年03月30日(月)

(一社)バリアフリーフィットネス協会から

お部屋で手軽にできる運動「座ってフィットネス 体ほぐし運動」の動画を配信しています。

 

運動不足解消や気分転換に、イスに座ってできる体に優しい運動をご活用ください。
外に出ることが難しいこの毎日を、お家でフィットネス!しませんか。

https://www.youtube.com/watch?v=Pdbdv_XQw4I

 座ってフィットネス

 

YouTubeをご視聴になれない方にはDVDをご紹介ください。

 DVDについてはこちらから

 

(一社)バリアフリーフィットネス協会  ホームページ

www.yachiyostudio.com/proacademy/license.html

キレイをつくる ら・ら・らフィットネスVol.1

カテゴリ: キレイをつくるら・ら・らフィットネス 作成日:2020年03月29日(日)
Vol.1
家事をしながら・・
子育てをしながら・・
何かをしながらのら・ら・らです!
 
人の体は運動で驚くほど変わるものです。
でもわかっていてもなかなかスタートできないし、継続するのも難しい〜
とてもよくわかります。
そこで、すごく簡単に楽々できる運動を1つずつ提案します!
とにかく1つずつです。
 
さあ、最初の提案は「姿勢のリセット」です。
日常生活で油断をしていると筋力が重力に負けて
背中や腰が丸くなり体は一気に老けスタイルに〜
このスタイルをリセットするには背伸び運動が一番です。
ところが、この運動を正しく行うのは意外と難しいので
まず背伸び運動をマスターしましょう。
 
写真の様に両腕をまっすぐ上に伸ばし、耳を挟む様にしましょう。
アスリートクラブNO.1画像
 
背伸び運動が上手になると背中や腰、膝が伸びストレッチ効果と共に全身の血流も良くなり体がスッキリします。
伸びた時にウエストのくびれができたら完璧です!
正しい姿勢をつくるにはこの運動をマスターし繰り返し行うことで
姿勢が良くなりステキなスタイルを保つことができますよ。
とても簡単でしょう。
次回もお楽しみに〜

 

http://www.yachiyostudio.com/